Burtonの保証について

Burtonのライフタイムワランティ

Burtonは、製造上の欠陥が弊社により認められた全てのバッグとソフトグッズに対し、購入証明を持つ購入者に限り、永久保証にて修理または交換の対応を行います。お買い上げになった正規ディーラーに購入証明を添えてお持ち込みのうえ、破損時の状況や経緯等をご説明ください。消耗、摩耗、劣化、長期使用による破損や不具合、誤使用等による故障や損傷は、修理可能な場合に限り有償にて修理を承ります。なお、その製品が保証の対象であるかどうかは、弊社の判断になります。

製造上の欠陥とは、主に素材、縫い目、シームテープ、ジップ、バックル、ボタンなどの初期不良を指します。

保証を受けるには、日本国内の正規ディーラーで発行された購入証明が必要になります。

This Limited Lifetime Warranty may vary from state to state and country to country.
※バッグのライフタイムワランティは、2009年8月1日以降にご購入された製品が対象となります。
※その他ソフトグッズ(バッグ以外)のライフタイムワランティは、2018年7月12日以降にご購入された製品が対象となります。

ライフタイム

ライフタイムとは、その製品の一般的な寿命を指すものであり、特に、その製品に使われている素材や部品の寿命を指します。Burtonでは、高品質な製品を提供できるよう厳選された素材や部品のみを使用していますが、最上級のものであっても寿命はあり、時間の経過と共に劣化してしまいます。つまり、その製品の寿命は購入時期によって決まるのではなく、使用目的や使用頻度によって決まります。

消耗、摩耗、劣化

永遠に新品の状態をキープできるものはありません。頻繁に雨風や雪にさらされれば、消耗、摩耗、劣化のスピードも上がります。それはつまり、その製品が寿命を迎えたということになります。

スノーボード、バインディング、ブーツの保証登録

ご購入された2020シーズン以降のスノーボード、バインディング、ブーツは、オンライン(www.burton.co.jp/members)で速やかに保証(アイテム)登録を行ってください。その際に発行されるメンバーIDは、登録したアイテムの保証や修理、パーツ購入時において、保証期間の有無に関わらず必要になりますので、大切に保管してください。すでにメンバーIDをお持ちの方も、新たにスノーボード、バインディング、ブーツを購入した際は、保証(アイテム)登録を行ってください。

The Channel®ボードは3年保証

Burtonは、製造上の欠陥が弊社により認められた2014シーズン以降のThe Channel®ボードに対し、購入日から3年間、修理または交換の保証対応を行います。お買い上げになった正規ディーラーに保証書またはメンバーID(2020シーズン以降のスノーボードで保証(アイテム)登録済みの場合)を添えてお持ち込みのうえ、破損時の状況や経緯等をご説明ください。使用上の誤り、改造、乱用などによる破損は保証対象外となります。なお、その製品が保証の対象であるかどうかは、弊社の判断になります。

バインディングのワランティ

Burtonは、製造上の欠陥が弊社により認められた全てのバインディングに対し、購入日から1年間、修理または交換の保証対応を行います(2005シーズン以降のベースプレートは永久保証)。お買い上げになった正規ディーラーに保証書またはメンバーID(2020シーズン以降のバインディングで保証(アイテム)登録済みの場合)を添えてお持ち込みのうえ、破損時の状況や経緯等をご説明ください。使用上の誤り、改造、乱用などによる破損は保証対象外となります。なお、その製品が保証の対象であるかどうかは、弊社の判断になります。

ブーツのワランティ

Burtonは、製造上の欠陥が弊社により認められた全てのブーツに対し、購入日から1年間、修理または交換の保証対応を行います。お買い上げになった正規ディーラーに保証書またはメンバーID(2020シーズン以降のブーツで保証(アイテム)登録済みの場合)を添えてお持ち込みのうえ、破損時の状況や経緯等をご説明ください。使用上の誤り、改造、乱用などによる破損は保証対象外となります。なお、その製品が保証の対象であるかどうかは、弊社の判断になります。

Anonのワランティ

Burtonは、製造上の欠陥が弊社により認められた全てのAnon製品に対し、購入証明を持つ購入者に限り、1年間の保証対応を行います。お買い上げになった正規ディーラーに購入証明を添えてお持ち込みのうえ、破損時の状況や経緯等をご説明ください。使用中についたレンズの傷は保証対象外となります。使用上の誤り、改造、乱用などによる破損も保証対象外となります。なお、その製品が保証の対象であるかどうかは、弊社の判断になります。

Step On®ユーザーのみなさまへ

すでにStep On®を使用している方や将来的に購入を考えている方は、必ずこちらをお読みください。

保証 – W48について

W48はBurtonのワランティポリシーです。Burtonは破損した製品を受け取った日から2営業日以内に修理または交換を行い、もし修理や対応に時間を要する場合も、2営業日以内にご連絡できるよう最大限の努力をしています。これは、あなたが少しでも早く雪山に戻れるようBurtonが力を尽くしている証です。

保証またはアフターサービスを受けるには

お買い上げになった正規ディーラーに製品と保証書(保証書のない製品はレシート)またはメンバーID(2020シーズン以降のスノーボード、バインディング、ブーツで保証(アイテム)登録済みの場合)をお持ち込みください。保証書、レシート、保証(アイテム)登録時に発行されるメンバーIDは、保証期間終了後の修理やパーツ購入時にも必要になりますので、大切に保管してください。保証とアフターサービスは、正規ディーラーにてご購入された製品のみが対象となります。

保証規定

1.保証期間:保証期間は購入日より1年間(The Channel ボードは3年間)とします。なお、保証期間中に交換または修理があった場合においても保証期間が延長されることはありません。

2.保証の受付方法:
a.お買い上げになった販売店(以下「ディーラー」と言います)に保証対象商品とWarranty Card(保証書)のお持込またはその商品がオンライン(www.burton.co.jp/members)で登録済みの場合にはメンバーIDをお伝えください。(通販でご購入された商品もディーラーにご連絡をお願い致します)
b.ディーラーに破損時の状況や経緯等をお伝えください。
c.ディーラーでの受付が完了後、Burtonよりディーラーに対しRA No.(受付番号)が発行されます。
d.ディーラーより弊社プロダクトサービスへ商品がRA No.と共に届けられ、W48に基づいた保証の対応がなされます。

3.保証の範囲:
a.弊社が認定する正規販売店で弊社商品を最初にお買い上げくださった方(この方から転売・譲渡された製品及びオークション品は含みません)に製造上の欠陥が原因と弊社で認められた製品に対して無償で修理又は交換をさせていただきます。この保証は正常な状態で使用された場合にのみ適用されます。また、その製品が保証の対象であるかどうかは弊社の判断になります。
b.使用頻度に関わらず修理可能なものは修理対応となります。交換対応の場合、年式やカラー、モデルなどが変更となる場合があります。バインディングとブーツについてはパーツ単位での交換となりパーツについても年式やカラー、モデルなどが変更となる場合がありますのでご了承ください。
c.適正な判断の為に不具合発生後、ディーラーにて速やかに保証の受付をしてください。不具合発生後の製品使用により保証対象外となる場合があります。
d.保証対象外と弊社が判断し返送または有償修理となった場合、輸送に要した往復の費用はお客様の負担となります。
e.保証対象と弊社が判断した場合、保証は製品の無償修理又は交換に限定されます。交通費・送料を含む諸費用、ステッカー・デッキマット等の付属品、施されたチューニングなどの製品以外に関する費用は保証の対象ではありません。

4.保証書は日本国内において弊社正規販売店を通じて販売された製品にのみ有効であり、日本国内においてのみ有効です。

5.保証書は再発行いたしません。

6.保証書は保証対応やパーツ購入、修理受付の際に必要となります。

7.保証期間内でも、次の場合は保証対象外または有償修理となります。
a.保証書の提出またはメンバーIDの提出がない場合。
b.商品をオンライン(www.burton.co.jp/members)で登録する際、虚偽の購入日を申請した場合。
c.保証書に氏名・アイテム名・購入年月日・お買い上げ販売店の記載押印がない場合、あるいは字句が書き換えられた場合。
d.使用上の誤り、調整不良、ミス、不注意による故障又は損傷(ワキシング等のアイロン、コテ等での温度調節間違いによるベースの損傷等)。
e.本来の使用用途以外の行為による不具合又は破損等(ウォータージャンプ、ジャンプ練習施設等) 。
f.お買い上げ後の落下及び輸送時の故障又は損傷。
g.チューンナップ開始後の初期不具合の指摘。
h.接着剤、溶剤、緩み防止剤の使用等による不当な修理、改造による故障又は損傷、スノーボードへの特殊機械使用によるメンテナンスで発生した損傷、変形及び変色。
i.改造やBurton及び正規販売店以外で施された修理による破損。
j.規定の寸法(スペック)以外のハードウェア(ネジ・スクリュー等の部品)の使用による破損(バインディングパーツによるインサートホール損傷等を含む)。
k.使用頻度に関わらず、通常使用による摩耗、消耗、切れ等。
l.製造上の欠陥ではなく、外部からの衝撃により損傷した場合(通常滑走時の衝撃、レール、BOXによる破損を含む)。
m.強度を超えた使用方法により生じた折れ、曲がり、変形。
n.色褪せ、色落ち、ラッカーのクラックなど滑走性能上支障をきたさない外装上の問題。
o.熱や湿気による変形や剥離(ストーブやその他熱源の近く、高温多湿になる場所での放置によるもの等)。
p.パーツの遺失、または劣化。
q.保存上の不備(長期に渡る放置等)による損傷、劣化。
r.盗難及び、火災、地震、水害など天災地変による損傷。
s.以上のほか、弊社の責によらない損傷。