STEP ON®テックグロッサリー

スナッガーストラップ

Step On®ブーツにはアンクルストラップが組み込まれており、Boa®ダイヤルの操作でヒールホールドと前方向へのフレックスを調節することができます。不死身のNew England RopesのレースといったBurtonエクスクルーシブなフィーチャーも備えています。Photon Step On®とFelix Step On®に採用されています。

トウクリート

トウの両サイドに位置するクリートが、トウとStep On®バインディングをしっかり固定します。デュアルパーツ構造なので耐久性も申し分ありません。

ヒールクリート

一般的なバインディングバックルの歯をベースに設計されています。全てのStep On®ブーツのヒールに付いており、Step On®システムでブーツとバインディングを固定する際に第一の核となるパーツです。

トウフック

Step On®バインディングのトウサイドに位置するフックは、ブーツとバインディングを固定する際、トウクリートと共に第二の核として機能します。ベースプレートとの一体型なので、ブーツの着脱もスムーズに行うことができます。

ヒールバックル

ブーツとバインディングを固定する際、ヒールクリートと共に第一の核として機能します。ヒールバックルはラチェットバックルと同じ仕組みをベースに設計されており、Burtonバインディングでお馴染みのスムーズグライド™式なので、ストレスフリーで装着することができます。

リリースレバー

Step On®バインディングのヒールカップに付いているリリースレバーは、コンパクトなデザインと簡単にアクセスできる点が特長で、レバーを上げるだけでバインディングを外すことができます。リリースレバーは自動で元の位置に戻るので、またすぐにバインディングを装着することができるのです。

STEP ON®ハウツー

STEP ON®に関するよくある質問

自分のStep On®︎ブーツは、ヒールクリートの交換が必要ですか?
2017/2018シーズンにご購入されたStep On®︎ブーツは、ヒールクリートの交換が必要です。アップデート版ヒールクリートでは、ビス周りが白く囲われています。ご自身のヒールクリートを確認し、必要に応じてアップデート版に交換してください(手順はこちら)。ご質問は、Burtonガイド(info@burton.co.jp / 050-3196-5300)までご連絡ください。
Step On®は、どういう仕組みになっているのですか?
長年Burtonバインディングで使われているストラップのバックルに似たテクノロジーを採用しています。Step On®では、従来のようなストラップなしでブーツとバインディングを固定します。トウの両サイドとヒールにある計3つのコネクションポイントでブーツとバインディングを固定し、しっかりとホールドしながら優れたボードコントロールを実現するのです。
今までのステップインと比べて、Step On®はどう違うのですか?
装着スピードに関して言えば、Step On®と従来のステップインは似たようなものですが、決定的に違う点があります。Step On®は、ストラップバインディングと同じパフォーマンスを提供できるのです。これまでのシステムは重く、信頼性に欠け、理想的なレスポンスを提供できていませんでした。Step On®は着脱がより素早く簡単になっただけでなく、軽量でいて安全性も高く、従来のストラップバインディングと同じパフォーマンスを提供します。つまり、より信頼できるシステムということなのです。
どうやってバインディングを装着するのですか?
ブーツのヒールクリートをバインディングのヒールバックルに合わせるよう踏み込みます。カチっと音がしたら、トウサイドに体重をかけます。
しっかり装着できたかどうかは、どうやってわかるのですか?
ヒールクリートがヒールバックルにロックされれば、第一段階はOKです。つま先側に重心を移動させ、トウクリートがトウフックにロックされれば装着完了です。
ブーツのかかとが上下に動くのですが、完全にロックされていないのですか?
Step On®︎のヒール構造は2段階でロックすることができます。ポジション1は、足裏に雪が詰まった状態での装着に対応するよう設計されています。2段階目のロック、ポジション2がライディングに適した状態で、かかとにさらなる体重をかけることで入ります。ブーツとバインディングの”固定“という意味では、ポジション1、2共に安全ですが、足裏に詰まった雪の量によっては、ポジション1でのライディング時に多少の遊びを感じる可能性があります。なので、ポジション2でのライディングをオススメしています。
どうやってブーツとバインディングは固定されるのですか?
Step On®には3つのコネクションポイントがあります。第一の核はブーツのヒールクリートとバインディングのヒールバックルです。これらがロックされることで、ブーツとバインディングは完全に固定されます。そして、トウクリートとトウフックが第二の核として機能するのです。
どうやってバインディングを外すのですか?
リリースレバーを上げて(レバーは上げたまま)、バインディングからブーツを外すだけです。その際、ブーツをひねりながら行うと簡単でしょう。自転車のクリップレスペダルから足を外す動作やツイストダンスを想像してもらうとわかりやすいかもしれません。ブーツが外れるとリリースレバーは自動で元の位置に戻るので、またすぐにバインディングを装着できます。注意: 事前に、バインディングのガスペダルとブーツのトウが合うよう調節してください。ガスペダルの位置が正しくないと、バインディングの着脱がしづらくなってしまいます。ガスペダルの調節方法はハウツービデオをご覧ください。
ブーツサイズに合ったバインディングサイズはあるのですか?
もちろんです。ブーツサイズとバインディングサイズはマッチしていなくてはいけません。サイズチャートは各モデルの詳細ページ等でご覧ください。
The Channel®ボードにStep On®バインディングをセッティングすることはできますか?
Step On®バインディングにはRe:Flex™ベースプレートが採用されているので、全てのThe Channel®ボードに取付け可能です。
Step On®バインディングは、どんなボードにも取付け可能ですか?
はい。Step On®バインディングにはRe:Flex™ベースプレートが採用されているので、 4x4、3D®、The Channel®といった全てのメジャーマウンティングシステムと互換性があります。
Step On®のフレックスやフィールはどんな感じですか?
Step On®は、従来のブーツ&バインディングと同様の快適性、フレックス、フィールになっています。ブーツはその他Burtonブーツと同じ構造になっているので、今まで通りの快適性、フレックス、フィールを提供できるのです。足下の素材も従来のブーツ&バインディングと同じものを使用しています。
Step On®バインディングには、どのボードにもセッティングできるビスやディスクが付いていますか?
はい。Re:Flex™ベースプレートには、The Channel®ボードはもちろん、4x4ボードにもセッティング可能なビスやディスクが付属しています。
Step On®バインディングにフォワードリーンはありますか?
はい。ハイバック内側に2つのビス穴があるので、締めたり緩めたりすることでフォワードリーンの調節が可能です。フォワードリーンの調節方法はハウツービデオをご覧ください。
足下に何かパーツはありますか?
Step On®バインディングの足下は通常のRe:Flex™バインディングとまったく同じです。金属類を含め、不要なものは一切ありません。
リーシュコードは必要ですか?
はい。バインディングにはリーシュコードが付属しています。ブーツにはリーシュを装着するための専用ループが付いています。
Step On®のブーツは、通常のブーツと同じように作られていますか?
はい。通常のブーツと同じ構造になっています。トウクリートとヒールクリートが付いていますが、ブーツのフレックスやフィールに影響はありません。
Step On®のブーツは、通常のブーツと同じフィット感ですか?
はい。通常のBurtonブーツと同じ構造になっているので、慣れ親しんだBurtonブーツと同じフィット感やフィールを得ることができます。また、アジア人の足にフィットしやすいワイドフィットモデルも展開しています。
展開しているブーツそれぞれの違いは何ですか?
メンズが4モデル、ウーメンズが3モデル、キッズが1モデルで展開しています。あなたのライディングスタイルやスキル、そして好みで選びましょう。エキスパートからのアドバイスが必要であれば、Burtonガイド(info@burton.co.jp / 050-3196-5300)までご連絡ください。
Step On®ブーツは、通常のバインディングにも使用できますか?
Step On®ブーツは、Step On®バインディングのみでしか使用できません。従来のストラップバインディングをはじめ、その他バインディングと一緒に使用しないでください。
ブーツの後ろに付いているメタルパーツは何ですか?
この小さなメタル製クリップは、Step On®バインディングのヒールカップにパンツの裾が挟まらないようにするためのものです。カフクリップの使い方はハウツービデオをご覧ください。
Step On®はパウダーやバックカントリーでも使えますか?
Step On®は、あらゆるスノーコンディション、地形で徹底的にテストをしてきました。他のバインディング同様、装着の際にブーツとバンディングの間に雪が溜まらないよう注意が必要です。
Step On®のワランティポリシーを教えてください。
Step On®バインディングのベースプレートは、その他Burtonバインディングのベースプレート同様にライフタイムワランティの対象です。それ以外のパーツは、全て1年保証になっています。また、Step On®にはW48ワランティプログラムも適用されるので、業界最速のサービスを受けることができます。少しでも早く雪山へ戻れるようBurtonが力を尽くしている証です。
Step On®の試乗はどこでできますか?
オフィシャルテストセンターへお問合せください。オフィシャルテストセンターはこちらから。
Step On®の試乗はどこでできますか?
オフィシャルテストセンターへお問合せください。オフィシャルテストセンターはこちらから。

より詳しく知りたい?

BURTONガイドまでご連絡ください – 050-3196-5300 BURTONガイドまでご連絡ください – 050-3196-5300
Go back to top