The Burton Blog

What People Are Saying About Burton Step On™

スノーボーディングを新たな時代へと導く進化、つまりBurtonのStep On™について耳にしたことがあるかもしれません。


でも、「それって具体的にはどういうことなの?」なんて疑問に思う人もいるでしょう。ただ説明を聞くよりも、実際に使用したライダーたちの感想を聞く方が理解できるはずです。プロスノーボーダーから雑誌編集者、ベテラン業界人に至るまで、多くの人がこの直感的なブーツとバインディングのコネクションを絶賛しています。では、Step On™に関するコメントをご覧ください。

Burton-Step-On-Accolades-Product-1
Burtonのエンジニア、クリス・ドイルと長年にわたる研究開発の結晶
初めて使ったとき、超デコボコな斜面をフルスピードで滑ったんだ。ストラップなしでもまったく問題なかったから、Step On™は信頼できると確信したよ
– マーク・ソラーズ<プロスノーボーダー / Burton>
Step-On-Group
コロラド州ベイルで行われたStep On™のお披露目イベント

「コネクションに関しては、やりすぎ感も物足りなさも感じなかった。緩過ぎず、硬過ぎずだったね。純粋にスノーボードを楽しめたよ」 - パット・ブリッジス<クリエイティブディレクター / Snowboarder Magazine>

Snowboardermag.comにてレビューをご覧ください(英語)。    


「バインディングを装着するときにしゃがんだり、雪の上に座ったり、あの典型的な煩わしさとはお別れですね。スキーヤーの友達を待たせる罪悪感も過去の話です」 - エディー・ペルズ<デンバーポスト / AP通信社>

Thedenverpost.comにてレビューをご覧ください(英語)。    


「スノーボーダーがバインディングを付けるためにいちいち座るのって、ちょっとした迷惑行為かもって思っていたわ……。でも、これで周りをスローダウンさせる張本人にならなくて済むわね」 - キミー・ファサニ<プロスノーボーダー / Burton>

信じられないよ。実に天才的だ。いかに素晴らしかったか、まだ信じられないよ……。未来に不安なんかない。未来のライディングがしたいんだ
– ケン・アッケンバッハ<スノーボードの伝説的パイオニア>
Burton-Step-On-Accolades-Alex-Andrews
Burtonアンバサダーのアレックス・アンドリュース。おろしたてのStep On™を履いて、スタイリッシュにグラブ

「計算してみました。従来のバインディングではストラップ装着に30秒かかります。1日15本滑走x年間20日x10年=300本分の滑走時間を失っていることになりますね」 - ロブ・スプラーグ<エンジニア&プロトタイプディレクター / Burton>


「スノーボードの未来は、かかとOK、つま先OK、スノーボードへGO!かもしれないね」 - フィート・バンクス<Mountain Life Magazine>

Mountain Lifeオンラインにてレビューをご覧ください(英語)。    


「ジェイク(・バートン・カーペンター)は、Step On™のおかげでスノーボードが上手くなったと確信しています。従来のものとまったく同じフィーリングであるよう設計されているからでしょうね」 - クリス・カニングハム<プロダクトVP / Burton>

Transworld Businessにてレビューをご覧ください(英語)。    

Burton-Step-On-Accolades-Product-Portrait
長きにわたる開発期間を経て、やっとのことで雪山に到着
Burton-Step-On-Accolades-Product-Showroom
オフィシャルテストセンターもチェック

「お尻が濡れなかっただけでなく、一瞬でライディングをスタートすることができました。過去のステップインとは違い、つま先からかかとへの反応がストラップバインディング以上に速くなっているので、自信を持ってツリーランで素早いターンを刻み、最短で次のパウダーランへと向かうことができ、スノーボード界の著名なライダーにもついていくことができました」 - アリ・カー・トロクセル<Men’s Journal>

Mensjournal.comにてレビューをご覧ください(英語)。 



「ブーツにゴツい金属パーツを使用していないので、すごく軽い。Boa®との組み合わせで、足下のセッティングもかなりフレキシブル。Step On™ならではのレスポンスの良さを持ちながら、ストラップバインディング的なコントロール性も引き出せる。だからすぐに馴染めたし、さらなる可能性も感じました」 - 今井秀武<Freerun>

SBNFreerun

にてレビューをご覧ください。


 

「フリースタイルスノーボーディングに必要不可欠なベースプレート内での遊び、言い換えれば足周りの“自由度”に関しては、ストラップバインディングで得られるフィーリングとは異なるものの、ステップインという視点から考えれば高次元で近しい感覚を実現していた。それでいて、スピーディーな着脱ができることは間違いない」 - 野上大介<Backside Snowboarding Magazine>

Backside.jpにてレビューをご覧ください。

 

「20年前のステップインと比べて、体重をかけたときの安定感やグリップ感はすごく進化していて、多くの方が満足できるモノではないかと思います」 - 小市雅樹<Mastered.jp>

Mastered.jpにてレビューをご覧ください。

 

「最初は不安でしたが、数本滑走しただけで違和感がなくなり、いつものバインディングのような感触でした。リフトを降りてからライディングまでの動作が本当に革命的だなと感じました」 - 手島大介<Mastered.jp>

Mastered.jpにてレビューをご覧ください。

   


SHARE