2020 Sustainability Goals

Our Progress

Burtonには、スノーボードとマウンテンライフスタイルを支えている人々やプレイグラウンドを守る義務があります。言い換えれば、サステナビリティの成功なしにビジネスの成功はあり得ないということです。私たちは、ようやくスタートを切ることができました。掲げたゴールに向けて、日々前進あるのみです。サステナビリティにおけるBurtonの取組みについては、Our People、Our Playground、Our Productの各セクションをご覧ください。

進捗状況(2019年4月現在)

100% bluesign®プロダクト

より効率的で、人々や地球に対して安全なプロダクト作り

Progress icon

40%完了

bluesign®システムにグローブやトラベルバッグなどのカテゴリーを追加しました。

100% サステナブルコットン

オーガニックでサステナブルな素材を使用したプロダクト

Progress icon

58%完了

お肌にも環境にも優しいコットンを使用しています。

50% リサイクルポリエステル

グリーンハウスから排出されるガス、水の使用量、プラスチックゴミを削減

Progress icon

18%完了

誰かのゴミは、他の誰かのTシャツやフリース、ビーニーになります。

100% PFCフリーの撥水加工

プレミアムな撥水性を提供するエコフレンドリーな選択肢

Progress icon

27%完了

アウターウェア、グローブ、バッグに、安全かつ高性能な撥水性をもたらします。

20% CO2の排出量を削減

ハードグッズの製造工程におけるCO2の排出量削減

Progress icon

-3%完了

*インパクトが大きい取組みほど、達成には時間がかかります。以下で詳細をご覧ください。

100% リサイクル可能もしくはコンポスト可能なプロダクトパッケージ

埋め立て地行きのゴミを有効活用したパッケージ

Progress icon

49%完了

グローバル&ローカルな視点で、リサイクルの可能性を考えています。

80% リサイクル資源を使ったプロダクトパッケージ

全てのプロダクトパッケージでリサイクル素材を使用

Progress icon

44%完了

資源を保全するため、素材のリユースを徹底しています。

100% 公正労働

工場での公正な労働条件や安全かつ健全な労働環境の徹底

Progress icon

81%完了

最高水準を保つようモニタリングを続け、サプライヤーをサポートしています。

20% 本社から出るCO2の排出量を削減

エネルギー効率を高めつつ、再生可能資源の活用による排出量の削減

Progress icon

-22%完了

インフラをアップグレードし、エネルギー使用量を軽減しています。

75% 本社から出る埋立地行きのゴミを再利用

削減、リユース、リサイクル、コンポスト

Progress icon

59%完了

Burtonスタッフはもちろん、訪問者にも責任ある行動をお願いしています。

40% グローバルにおけるワランティクレームの修理対応

ワランティと修理でプロダクトの耐久性を証明

Progress icon

22%完了

修理対応を増やすことで、プロダクトの廃棄量を削減しています。

カーボンニュートラル&ゴミゼロなBurton US Open

カーボンニュートラルを維持し、ゴミゼロ対策に注力

Progress icon

80%完了

2018年時点で58%、2019年時点で80%を達成しています。

*Burtonのプロダクト開発チームは、全てのハードグッズにおいて、パフォーマンスに妥協することなくCO2排出量を削減するために努力を続けています。カテゴリーによっては、目標達成が非常に困難であると判明してしまいましたが、未来に向けて、諦めることなくポジティブな前進を続けていく覚悟です。2020年に向けた目標というのは、すなわちWinter 2022シーズンモデルに向けた目標です。参考までに、2019年にリリースされるWinter 2020シーズンモデルのCO2排気量の内訳を紹介します。ボード: 15%削減、バインディング: 1%削減、ブーツ: 8%増加、ゴーグル: 6%増加、ヘルメット: 20%増加

進捗状況をチェック —

2020年に向けたサステナビリティのゴール

達成するには相当のハードワークが必要ですが、人々が健康でいられ、環境が健全でいられるためには、とにかくやるしかないのです。
Go back to top