Burtonの保証修理に関するガイドライン

保証修理を受けるにはどうすれば良いですか?

お手続きは簡単です。以下のフォームを使用して保証修理の申請を行ってください。

ほとんどの場合、スペアパーツがあれば問題は解決しますので、お客様から商品をお送りいただくよりも、当社からパーツをお届けする方が短い期間で修理が完了することが多いです。必要なものが分かっている場合は、ご希望のスペアパーツを当社までご連絡ください。お客様の商品が保証の対象外である場合は、Burtonオンラインストアで必要なスペアパーツ&アクセサリーをご購入いただけます。

以下の製品のスペアパーツをご用意しています。

  • ブーツ
  • バインディング
  • バッグ&ラゲッジ

スペアパーツをリクエストする

保証申請のお手続きをされる方は、以下をご確認ください。

Burtonの保証について教えてください。

 

 

 

ライフタイムワランティとは何ですか?

 

「ライフタイム」とは、その製品の一般的な寿命を指します。お客様の寿命ではなく、最終製品に使われている素材や部品の寿命を意味しています。Burtonでは、製品に品質基準を満たす高品質な素材や部品を採用するよう最大限の努力をしていますが、たとえ最上級の素材であっても寿命はあり、時間の経過と共に劣化します。Burtonでは、製品の寿命を、年数ではなく、本来意図された目的と使用頻度で判断します。

ライフタイムワランティ対象商品

 

· [ak]ジャケットおよびパンツ(2003年より)
· バインディングベースプレート(2005年より)
· バッグ(2008年秋/2009年冬より)
· 全てのアパレル、ベースレイヤー、グローブ、布製品(2018年7月12日年より)

製品は修理・交換のどちらになりますか?

 

Burtonでは可能な限り製品を修理し、寿命を延ばすことを企業理念としています。その方が地球に優しいですし、ほとんどの場合、当社の製品は長くお使いいただけます。当社では全ての申請を慎重に評価しておりますが、製品の修理が不可能で、その製品が保証の対象である場合は、同じ製品または同等価値の製品と交換させていただきます。

 

修理の申請をした製品の状況を調べる方法を教えてください。

 

製品の発送状況につきましては、配送会社にご確認ください。当社では、製品が到着してから48時間以内(月~金曜日、祝日を除く)に製品受領確認のEメールをお送りし、保証チームが申請内容の評価を行います。製品の評価が終わり次第、評価結果と今後の流れについてご連絡いたします。通常、修理は3~4週間で完了しますが、修理の混み合う冬期(11月~3月)にはこれより長くかかる場合があります。

 

修理の申請の評価にはどれくらいかかりますか?

 

修理の申請の確認・評価は、製品を受け取ってから48時間以内(月~金曜日、祝日を除く)に完了するよう努めています。評価が終わり次第、今後の流れについてご連絡いたします。

 

修理にはどれくらいかかりますか?

 

所要時間は修理内容によって異なります。通常、修理は3~4週間で完了しますが、修理の混み合う冬期(11月~3月)にはこれより長くかかる場合があります。評価が終わり次第、修理にかかる日数をお知らせいたします。

 

修理のために発送する前に、製品の汚れを落としておく必要はありますか?

 

はい。安全および衛生上の理由により、全てのアウターウェアならびに衣類は洗濯・乾燥したうえでお送りいただく必要があります。

 

保証ポリシーの対象にならないのはどのような損傷ですか?

 

誤用、乱用、事故、不注意、通常使用による摩耗、盗難、または素材および製造上の欠陥以外の原因による損傷は保証ポリシーの対象外となります。

 

製品が保証の対象外であった場合はどうなりますか?

 

お送りいただいた商品が保証ポリシーの対象外で、修理が可能な場合は、「そのままの状態で」お客様にお返しするか、有料にて修理を承ります。その際にはお客様にご連絡してご希望をお伺いします。

 

「摩耗」とは何ですか?

 

残念ですが、どんなものでも永遠に新品の状態をキープすることはできません。風雨にさらされ、頻繁に使用されてきた製品は、使用頻度の少なかったものよりも早く摩耗します。それはつまり、その製品が実質的な寿命に達したということなのです。

 

 

ギアを守るコツ

 

 

エッジに気を付けて

Burtonのスノーボードには鋭い金属のエッジが付いています。その優れたグリップで雪をとらえます。パイプをハイクしている時やリフトに座っている時など、ストラップを外している場合、この金属エッジが布地を傷つけることがあります。気を付けていないと、ジャケット、パンツだけでなくブーツもボードのエッジで切れてしまう場合があります。エッジに常に気を付けていれば、ギアも長持ちし、本来のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

リフトとハイバック

時折、普通よりも高さが低いリフト乗り場に遭遇することがあります。リフトに乗る前にハイバックを倒しておくとバインディングが痛みません。

防水性

ジャケットやパンツの防水性が弱まってきたと感じたら、たいていの場合はシンプルに洗うだけで効果を取り戻すことができます。各商品の内側の洗濯表示を確認するか、Burtonガイド(800-881-3138、米国内通話料無料)までお電話にてお問い合わせください。