– Burtonの製品 –

Burtonは、プロダクトにおけるサステナビリティの向上を3つのエリアで実行しています。ソフトグッズ、ハードグッズ、そしてパッケージです。最高レベルの安全性を確保し環境責任を果たすため、コットンはオーガニックコットンまたはリサイクルコットンのみ、ポリエステルはリサイクルポリエステルを使用し、撥水加工を全てPFCフリーにすることにより、全てbluesign®認証製品にします。また、ハードグッズの製造におけるカーボン排出量を削減し、全てのパッケージにはリサイクル可能な素材のみを採用すべく取り組んでいます。

最高のプロダクトを作ることはBurtonにとっての最優先事項です。ブランドが存在する限り、よりよいプロダクトへの追求に終わりはありません。そして、私たちのプロダクトを語るうえで欠かせないのがサステナブルな設計です。使用する素材や製造工程だけでなく、使わなくなったプロダクトも含め、あらゆる側面からサステナビリティを考えているのです。

bluesign®

Burtonは2020年までに、ソフトグッズの100%をbluesign®認証製品にすることを目標にしています。天然資源を有効に活用し、クリーンな排気や排水を実現し、人や地球にとって安全な化学薬品のみを使用する……、そんな製造工程によって責任あるものづくりをするためには、bluesign®は最高のスタンダードだと考えています。2021年冬、2022年冬のシーズン、Burtonアウターウェアとアパレルの100%、First Layerの93%、バックパックの98%がbluesign®認証製品になります。素材に関しては80%がbluesign®︎の認証を受けています。この割合は世界最高レベルであり、私たちはそれを誇りに思っています。

ライフタイムワランティ & デュラブル グッズ

最もサステナブルなプロダクトは、長く使えるもの。Burtonでは、全てのソフトグッズがライフタイムワランティの対象となっています。ボード、ブーツ、バインディングなどにも保証を提供しています。お客様のクレーム内容を確認・判断したうえで、お問い合わせを受けてから48営業時間以内にご連絡します。Burtonは業界最高水準の保証プログラムをご用意し、お客様が少しでも早く雪山に戻ることができるよう最善を尽くしています。

プロダクトのその後

Burtonは、プロダクトの寿命がきたときのことをデザインの段階から考えています。もしプロダクトが壊れてしまった場合、まずは修理での対応を進めます。そして交換が必要な場合でも、廃棄物を出さないよう最善を尽くしています。グローバル本社の修理センターでは、廃棄ボードの60~85%を地元ブルワリーの試飲用グラスホルダーやオフィスの棚、従業員の名札などにダウンサイクルしています。2020年は世界全体で、保証クレームを受けたプロダクトのうち30%に修理で対応しました。

2nd Lap

セカンドラップ コレクションでは、より持続可能なサプライチェーン構築のため、余剰物資を独自の限定製品に再利用しています。今春Burtonは、余剰素材を使用した再利用可能なショッピングバッグを導入しました。全世界のBurtonストアでご利用いただけます。

ライフサイクルアセスメント

Burtonではスノーボードの平均カーボンフットプリントを2017年冬のシーズンから20%以上削減しました。LCA(ライフサイクルアセスメント)を用いて、製品のライフサイクル全体、つまり天然資源の採取から完成品の製造までを評価し、環境への影響が大きい分野を特定します。そのうえで、プロダクトのデザインや素材選び、製造工程、エネルギー源を改善し、環境へ与える影響を軽減するのです。幅広いプロダクトに対してLCAを導入することで、Burtonはスノースポーツ業界をリードしています。

環境に優しい素材

Burtonが環境に与える影響として最も大きな割合を占めるのはプロダクトですが、これは影響を軽減するチャンスが大きいという意味でもあります。そのため資源の消費量を可能な限り抑え、製造工程におけるカーボン排出量を軽減する努力を続けています。オーガニックコットンやリサイクルポリエステル、bluesign®︎認証素材など、環境に優しいものを使うよう徹底しています。すべてのスノーボードで、植物由来のエポキシ樹脂Super Sapを採用しています。さらに、製造者やライダーが有害な化学物質に触れることがないよう、ラッカー塗料の使用もやめました。

RSDダウン

アパレル&アウターウェア業界における動物福祉を向上させるため、Burtonでは、社会的責任に基づき採取されたRSDダウンを100%採用しています。農場から製品になるまでの全行程を追跡することができ、人道的な扱いを受けているダックやグースから採取されたダウンであることを保証します。もちろん、検証は第三者機関によって行われます。素材の温かさだけでなく動物の安全性にも配慮した、Burtonならではの取り組みです。

パッケージ

Burtonでは、プロダクトパッケージの100%をリユース、リサイクル、コンポスト可能なものにし、最低でも80%のリサイクル資源を使用して、全て無駄のない「適したサイズ」に作り、また廃棄物と輸送・配送時のカーボンフットプリントを削減する取り組みを進めています。責任あるパッケージングを次のレベルに押し上げるには、業界全体の努力が必要です。全体での変革推進を目的としたResponsible Packaging MovementにBurtonが参加したのはこの理由からです。

スノーボードの製造

Burtonのオーストリア工場は、30年以上にわたり私たちと同じ道を歩んでおり、製造工程におけるサステナビリティを徹底しています。必要な素材を半径400km以内から集め、ウッドコアを工場内で作り、その際に出た木屑を燃やすことで、ボードのプレスや工場とオフィスの暖房設備に必要なエネルギーをまかなっています。サイドウォールとベースの廃材は全てリサイクルされ、水の再利用も推進することで使用量を約半分まで削減しています。Burtonの二酸化炭素排出削減の目標を達成するため、アジアにある2つの工場では屋上に太陽光発電システムを設置しています。
企業の力を社会のために

BurtonはB Corp認証を受けました。

私たちが高い基準を設けているのは、ポジティブな影響を生むことに全力で取り組んでいるからです。それは全ての人々のため、そして私たちの地球のためです。
トップに戻る
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software